2009年10月22日

当院の施術法について



AIC_koreeda06.jpg

背骨・骨盤のゆがみをとる是枝式脊椎・骨盤矯正法
人は二本足で立ち、骨盤を介して縦に並ぶ1本の背骨に移行します。二本の足が1本の背骨に移行する所、この土台の骨盤のズレがその上に乗っている背骨の歪みにつながり、その歪みにより神経の圧迫や筋肉・靭帯の緊張が発生して、各種の病気や痛みを引き起こすのです。ですから、腰や背骨の歪みを日常から正しく整えることはとても大切です。


筋肉の緊張、硬結をとる是枝式瞬間脱力筋弛緩法
骨格につく筋肉は横紋筋といって随意筋(脳の意志により収縮したり緩めたりすることが出来る筋)です。筋肉内に疲労物質の乳酸や老廃物がたまると筋肉のスライド(筋肉の伸び縮み)の動きが悪くなり短く硬くなってしまいます。その硬くなった筋肉の筋繊維明暗部を呼吸に合わせ収縮・脱力することによって筋肉を緩める方法です。


循環をよくする是枝式血流リンパマッサージ
手足の冷えや浮腫(むくみ)、循環障害に対し、血流、リンパの走行を考え、鬱血(うっけつ)した血流やリンパ、疲労物質、老廃物を流す手技です。


外傷・テーピング
骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷に対し適切な処置、整復および固定、テーピング等を施術致します。


posted by アデロック at 11:35| 当院の施術法について